蔵王グリーンハーブティー

ドライなのにフレッシュな風味の蔵王産ハーブティー

レモンバーベナのドライハーブ
レモンバーベナのドライハーブ

開発の経緯

 

ハーブティーは独特の風味が苦手な方もわりと多いと思いますが、こちらのハーブティーはフレッシュで飲みやすくできています。

私はもともとハーブティーが苦手でしたが、フレッシュハーブティー(生の葉で入れたハーブティー)を飲んでからハーブティーが好きになりました。

 

生のハーブは保存の都合上なかなか流通させづらいのですが、このハーブティーはドライでありながらフレッシュな風味で美味しく飲めます。

ハーブティー初心者の方や、今までのハーブティーより美味しいハーブティーを飲みたい方に自信を持っておすすめできます。

 

生の葉を入れたようにフレッシュなハーブティーになります。
生の葉を入れたようにフレッシュなハーブティーになります。
ハーブティー生産のポイント
  • 原料となるハーブは堆肥を使ってしっかり土づくりした蔵王の畑で栽培
  • 農薬は使用しない
  • 収穫する部位も美味しい部分のみ収穫
  • 丁寧な乾燥で、風味を逃さない

生産アイテム

 

  • レモンバーベナ・・・レモンの風味が素晴らしく、とても美味しいハーブティー。万人におすすめできる味。リラックス効果抜群で、夜眠れない時に飲むお茶としておススメです。
  • レモングラス・・・若干シャープなレモン風味のお茶になります。消化を助けてくれたり、頭をさえさせるのに良いとされています。勉強や仕事をする時におススメなハーブ。
  • カモミール・・・リンゴのような香りのする甘い風味のハーブティー。リラックス効果や薬効にすぐれるハーブティーです。ミルクとブレンドしてミルクティーとしてもおススメ。
  • スペアミント・・・清涼感のあるハーブ。リフレッシュできます。甘いものを食べる時に最適。
  • ペパーミント・・・スペアミント以上にシャープな風味のミント。薬効はこちらの方が強い。頭をはっきりさせるので、眠気さましのハーブティーや、仕事をする時の集中力を高めるハーブティーとしておススメ。胃の調子を整えてくれるので、二日酔い時の胃のむかつきに最適。